忍者ブログ

福島県南会津商工会広域復興支援員ブログ

福島県の南西部に位置する南会津郡南会津町、下郷町、檜枝岐村。 尾瀬国立公園や、大内宿、会津田島祇園祭、檜枝岐歌舞伎、南郷トマトなど南会津の魅力をご紹介します!!

檜枝岐村の保存食☆寒ざらし大根☆

春から秋に採った山菜・きのこや秋収穫した農作物などは長い冬に備えて色々工夫して保存されました。主に干したり塩漬けにしましたが、特に干して乾燥させると栄養価や甘味が増して一層美味しく食べられます。

もう一つの保存方法として極寒冷地ならではの『むろ』とよばれる貯蔵庫があります。これは各家の床下を利用したもので、大根やじゃがいも、かぼちゃ等根菜類を生のまま春まで保存しました。このように自然の環境や風土の条件をうまく利用しました。

このむろのもう一つの利用方法?として、小さい頃、悪いことをすると「むろに入れるぞ!!」と怒られました。むろの中は、暗く、ひんやりとしているので、むろは怖いものだと思っていたと記憶しています。でも、怒られる!!と思ったとき、自ら大根やじゃがいもと一緒に
『むろ』に入っていたこともあります(笑)

  
寒ざらし大根
寒の入りになるとすぐに作ります。一番寒い時期の水は質が最も良く、柔らかな味でいつまでも腐ることなく、長期保存出来るといわれました。おそらく寒さの厳しいことが、雑菌の繁殖を抑えたためでしょうか。
寒の時期に作られた味噌や醤油、酒は「寒仕込み」と呼ばれて珍重されますが、この仕込みに欠かせないものが寒の水です。寒の水以外にも、寒のモノは身体によく、傷まないといわれました。
 


  
                                   作り方
                           ①寒の頃、大根を輪切りにして茹でる。
                           ②真水(流れ水)に3~4日ぐらいひたす。
                           ③ひもなどに通し、軒下などに吊るし2ヶ月程度乾かす。
                                 ※各家庭により作り方は若干異なります。

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
南会津商工会広域復興支援員
性別:
非公開

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 4 6
7 8 10 11 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ケータイでバーコード(QRコード)を読み取りアクセスしてください♪♪

P R