忍者ブログ

福島県南会津商工会広域復興支援員ブログ

福島県の南西部に位置する南会津郡南会津町、下郷町、檜枝岐村。 尾瀬国立公園や、大内宿、会津田島祇園祭、檜枝岐歌舞伎、南郷トマトなど南会津の魅力をご紹介します!!

ふきのとう(まぐさぶろう)

「ふきのとう」は、春の使者として有名なものの一つです。
独特の香りとほろ苦さが特徴ですが、この苦味はポリフェノール類などによるもので新陳代謝を高めてくれる効果があるようです。

「春の皿には苦味を盛れ」ということわざがあるように、人間は、冬の寒さからから身を守るために脂肪を溜め込むようになります。そしてだんだんと暖かくかくなり、春に近づくと今度は代謝を活発にして、冬の間に体に溜まった脂肪や毒素などの老廃物を出します。この冬の体から春の体への移行を助ける働きをしてくれるのが、「ふきのとう」などの春の山菜や野菜と言われています。
その効果は、
冬眠から目覚めた熊が最初に口にするのが「ふきのとう」と言われるほどです。

檜枝岐村では、「ふきのとう」を「まぐさぶろう」と言いますemoji

 
 
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
南会津商工会広域復興支援員
性別:
非公開

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 15 16
17 18 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30

P R